「綺麗な肌だね」って見られたいからエクラシャルム以外も使う

お化粧ののりがいい日の朝は一日が元気に明るく過ごせます。
朝、鏡を見てなんか今日はかさつくな、粉っぽいなと感じる朝は一日が憂鬱な気分になります。
肌の状態ってそのくらい女性には大切な事なんです。
同じ化粧品使っているのになんで?なんて思って、化粧品が合わなくなったかななんて思いがちだったりしますが違います。
前日に食べた物だったり、ストレスだったり、睡眠時間だったり生活のすべてに関係しています。
食べ物をきちんと三食食べていない人はお肌にも影響を及ぼすそうです。
他にもコンビニのお弁当や市販の物ばかりでは栄養が偏ってしまいがちです。
お肉を多く食べたなっていう時には野菜をその倍の量取らないといけないですし、お米などの主食を抜いてしまうのもお肌を痛める原因になります。
きちんとバランスの摂れた食事が理想的です。
サプリメントに頼るのも一つの手だと思います。マルチビタミンなんかは本当に効果があると思います。

普段見過ごされていますが、ストレスも大きな要因の一つです。
あまりストレスを溜め過ぎると脳からその信号が肌に行ってしまう為、吹き出物やニキビが出てしまったり、ストレスは全て身体の機能に影響があります。
毎日つまらない顔ばかりしているより楽しい顔(笑顔)を無理してでも作った方がいいと言われています。
ストレスは何もやる気を起きなくさせてしまいますし、食欲の低下や、不眠なんて事にもなりかねないので適度に自分でのストレス発散を見つける必要があります。
食欲の低下・不眠はお肌の大敵です。
他にも、あまり眉間にシワを寄せてばかりいるとそれが習慣づいてそれが本当のシワになってしまったりとネガティブにしている事でいい事は起きません。

睡眠時間にしても、ちちんと規則正しい睡眠(だいたい6時間~7時間)を心がける必要があります。昨日はあんなに肌の調子が良かったのに、今朝は・・なんて経験があると思います。肌は寝ている間に作られます。
朝起きて肌の調子が悪い日は昨日の事を振り返ってみることが大切です。
高い化粧品を使っても基本的な生活のリズムが整っていないと、高い化粧品の効果も発揮されません。
いくらパックや美容クリームに頼っても、効果が出ないのが当たり前です。
安い化粧品を使用していても、普段の生活の乱れがない人は綺麗な肌をしています。
女性ですから、自分の数年後の肌をいつも想定して日常生活を心がけていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です