素肌をデコレーション、エクラシャルム

肌の露出度がアップしてくる季節、最近注目のエクラシャルムに興味があります。
タトゥーやタトゥーシールなどは、あまり色も無くてハードなイメージで、手を出しにくい印象だったのですが、エクラシャルムはカラフルで愛らしいデザインのものが多く、いろんなシーンでアクセサリーの様に使えそうです。
エクラシャルムと言えばブライダルシーンで花嫁さんがオフショルダーのデコルテ部分をエクラシャルムで華やかにペイントしているのがイメージですが、最近ではワンポイントのエクラシャルムなら2000円15分程度で出来上がり、手軽に楽しめるようです。
ハートや蝶などの定番ペイントに加え、ハンドペイントのエクラシャルムなら好きな絵柄を描いてもらったり、ラメやストーンを配してキラキラに仕上げるなど自由自在。
オフショルダーのトップスを着る機会はあまりないとしても、夏は誰でも肌の露出は多少増えますから、使い方は色々考えられそうです。サンダル履きの足にペイントしたり、浴衣のまとめ髪の襟足などに描いてもらうのも、素敵な使い方です。
ネイルをしてくれる美容院で、エクラシャルムをメニューに加えるお店も徐々に増えてきていて、特別なシーンはもちろんちょっとしたオシャレのポイントに使えるようになってきています。
もちろん、肌がキャンパスとなるので、大きなエクラシャルムを描こうとする場合は、ボディケアにも力が入りそうですね。
使用例の写真のエクラシャルムはどれも素晴らしく、大きなものは背中いっぱいに描かれたものもあります。晴れ舞台にエクラシャルムを描こうと思う場合、十分に下調べをして確かな技術をもった信用できるお店を選ぶ事が成功の秘訣のようです。
素肌に描かれたエクラシャルムはどれもとても女らしさが200%アップして見えます。比較的新しいサービスですから、ワンポイントのエクラシャルムから挑戦して、どのようなものなのかを体験してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です