エクラシャルムの効果を高めるアンチエイジング方法

以前はそれほど肌トラブルに悩まされることもなく、思春期のニキビも多くはなかったし、睡眠も充分とっていたせいか、他の同級生よりも肌がきれいな方だったのです。

しかし、最近になってなぜか急激に肌トラブルに悩まされるようになってきてしまいました。ポツポツと吹き出物が出て来たり、シミのようなそばかすのようなものが頬のあたりに広がったり、くすみを感じたり。私の肌は何もしなくても大丈夫と安心しすぎて、それ程きちんとケアをしていなかったからかも知れません。

やはり適切なケア、保湿が必要なんですね。

もしかすると日々の努力の積み重ねが、年齢を重ねた時に他の人との差として出てくるのかもしれません。

もう手遅れかもしれないけれど、いつか、もっと年齢があがった時に、同級生と比べて肌が若いと感じられるよう、今のうちに出来る限りのことをして貯蓄しておかないと、と思い立ったのでした。

そこで始めたのが、まずは洗顔の見直し。いままで洗顔フォームを手に取り泡立ててそのまま洗うだけだったのですが、無添加の固形の洗顔石鹸を、ネットでよく泡立て、泡で優しく円を描くように洗顔する方法に変えてみました。

最初はこんな洗い方できれいになるのだろうか?もっとごしごしと力を入れたい、と思ったけれど、この洗顔方法を繰り返しているうちに、それまで感じていたくすみが減ってきたのです。なんとなく肌の色がワントーン上がったような気がして、透明感が得られるようになりました。

この洗顔方法の実践と同時に、保湿にも力を入れてみたんです。特別高い化粧水を購入せずに浸透力を高められないかと考え、コットンにこれまで使っていた化粧水を含めて顔にパックする様に乗せてみることにしました。これはとても気持ちいいです。肌がごくごくと水を飲んでいる感覚ですね。

完全に乾ききる前にコットンを外し、もう一度化粧水を手のひらで温めてから顔に乗せ、手のひらで浸透したことを感じてから、次に乳液。少し時間はかかりますが、このケアを毎日することで、くすみと潤いが戻ってきた気がします。

今後はビタミンなどもしっかり摂取しながら、体の中からも美肌に近づけるよう努力して行きたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です